赤穂浪士の菩提寺でもある泉岳寺周辺がにわかに騒がしいようですね。
景観を守るために必死な住民をよそに高層マンションが建築予定だとか。
私は先日京都へ旅行に行きましたが、やっぱり景観を守るために
策を練っていますよね。
私自身は住民の皆さんと同じ気持ちです。

そういえば浅野内匠頭の命日って12月14日?
あれ、月違いでしたっけ?
その辺はうろ覚えですが、この日は大事な日でもあるのにどうして業者は…。
建築するにも条件があるし、時間がかかることだから、
すぐには行動できないにしてもこれはひどすぎます。
街の情緒と言うものが分かってない人が多いんですね。
それとも利益最優先な人が集まってるのかな?建築業界って。
その辺の事情は知りませんけど、それにしても
自分のことばかり考えてるってことじゃないですか。

泉岳寺は私の地元ではないけれど、忠臣蔵は毎年注目してますし、
歴史的出来事ももちろん知っています。
むしろ歴女な私なので、歴史のれの字も分からない人には怒りを感じます。

住民の署名は沢山集まったようですよ。
反対多数なわけですね。そりゃあ当然でしょう。
さて、この事態に建築業者はどのように動くのでしょうか?
願わくば建築中止になってほしいですよね。

ちょっと前に京都もショーウィンドウが景観を壊していると話題になりましたが。
泉岳寺もまったく同じなんですね。
京都の場合は肯定的な人もいたけど、泉岳寺は許されないわけか。

それにこの話題は大手掲示板サイトの住人も注目しているみたいです。
実際には景観を守るために必要な法の整備がなってないようです。
それじゃあ言葉は悪いけど、やりたい放題なわけだ。
是非法整備して、取り締まってほしいですね。
このままじゃ、東京のお寺さんがみんな台無しになってしまいますよ。